結論!GMP基準かどうか確認せよ!

 

もう天然が良いとか化学合成されたサプリメントはダメとかでは、サプリメントの品質なんて分からない、ということがお分かりになったと思います。

 

ではどうやってサプリメントの品質を見極めれば良いのでしょうか。

 

私たちは何を信じてサプリメントを選べば良いのでしょうか。

 

実は簡単なことで、そのサプリメントを作っている工場がGMP規格というものに準拠しているかどうかを確認すれば、そのサプリメントの品質の良し悪しが分かります。

 

GMP規格というのは、原料や製造、出荷などあらゆる過程でサプリメントの品質が一定に保たれているかを判断する基準となります。

 

この工場はGMP規格に則って医薬品やサプリメントを製造していますよというお墨付きがあれば、その工場で作っているサプリメントにはおかしなところがない、健全なものだという証明になるのですね。

 

GMP認定は民間の団体が行っています。

 

厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」というものに基づいて、第三者の目で厳しくチャックしますので、GMP認定を受ける工場、そしてそこで作られている医薬品及びサプリメントの品質は一定の高品質に保たれています。

 

よって葉酸サプリメントを選ぶときも、GMP認定工場によって作られたものなのかを確認すれば良いのです。

 

言われなくても分かってるということだと思いますが、サプリメントの広告や宣伝は真実を付くものではあるものの、所詮売り文句でしかありません。

 

ちょっと大げさじゃない?
なんでそんなこと分かるの?

 

というちょっと意地悪な視点を持って、宣伝に踊らされるのではなく、ご自分が納得したものを選ぶことができたら良いですね。