高齢出産を前向きに捉えるために

高齢出産は確かにリスクの高いものです。ですが、今からご自分の体をしっかりと見直し気にかけ、健康を維持していくことでそのリスクを少しでも下げていくことはできます。ただ、リアルに妊娠や出産を考えてもいないのに、将来のために今から何かをする余裕なんてないと考える方もいることでしょう。

 

どんな生き方を選択するかは個人の自由であり、妊娠のために今から準備を!と他人が勧めることなど余計なお世話なのかもしれません。ですが現実問題、ある程度の年齢になってから子供を授かりたいと思った時、もっと早くから準備をしていればと後悔する方は後を絶ちません。

 

ご自身がそんな後悔をしないためにも、これを機に今からできる妊娠への準備方法について改めて考えてみてもらえたらと思います。

 

葉酸サプリメントについては、飲まなければ妊娠できない、流産しやすくなる、子供に障害が残る...といったものではありませんが、これらの確率を下げる有効的な方法には違いありません。また葉酸は、高齢出産を予定する方や不妊治療をしている方にとっては必須栄養素でもあります。

ですので、将来のことを考えて今から飲む習慣をつけておいても決して無駄ではないものとしてお勧めします。
高齢出産をするということは、それだけ経験も知識も豊富な年齢の方が子供をもつということでもあると思います。仕事をバリバリと頑張っている方であれば、経済的な余裕に恵まれていることも多いでしょう。

 

つまり、妊娠をして出産するリスクは高い面があるものの、子育てをする上では合理的な選択であるとも考えられます。もちろん体力的な問題は大きくありますが、知識や経験、経済力から考えれば若いママとは比較にならないものを高齢出産をする方が得ていることは多いものです。

 

だからこそリスクを出来る限り予測し、低減する工夫を今から積極的にしておくことで、高齢出産をもっと前向きなこととして捉えてみてもらえたらと思います。