グリーンルイボスティーVSレッドルイボスティー

 

ルイボスティーはノンカフェインなので、妊婦になった頃から飲んでいました。
紅茶系の飲み物が大好きだったのですが、カフェインが含まれているのでルイボスティーを飲むようにしていたんです。
普通のがレッドルイボスティーでそれよりも少し苦味があるのがグリーンルイボスティーと言ったらわかりやすいかな。
二つの違いとしては、発酵タイプのレッドと抗酸化作用の高いグリーン。
グリーンルイボスティーのほうが多少苦味があり、抗酸化作用が高いと言ったところでしょうか。
苦味がある飲み物は、好きなので私としてはグリーンルイボスティーのほうが好みなのですが、友達に飲み比べてもらうとレッドの方が飲みやすいと言いますね。
ルイボスティー自体好まない人もいるので、苦味があるグリーンルイボスティーの方は受け入れられにくいのかもしれません。
自分用とお客さんに出すようと、両方のルイボスティーを買い続けようと思っています。もう少し、ルイボスティー自体が皆に浸透してもいいのかなと思います。