妊活や産後には良いかも

 

オーガニックレーベルの葉酸の特徴は、103種類もの天然の原材料を使用し、幅広い栄養素を配合していることと、その豊富な栄養素にも関わらず一日量はコンパクトな錠剤2つでオーケーだという点です。

 

その代わり、大量に使われている原料そのものについては妊娠中に使用するべきなのかという疑問が生まれるものもあり、気安くおすすめできないサプリメントであることも事実。

 

仮にホルモンバランスに影響を与える効果があるのだとしたら妊娠中にはおすすめできません。

 

生薬やハーブとしての役割は全くありませんというのでしたら、純粋に幅広い栄養を摂取できるサプリメントとしておすすめということになります。

 

しかしそこは判断が難しいところでもあり、せっかくの原料なのだからそれなりの働きをして欲しいと思うのが人情。

 

オーガニックレーベルの葉酸が、幅の広い栄養素を摂取でき、ホルモンにも影響をすると仮定するのであれば、おすすめできるのは妊娠中ではなくて妊娠前、もしくは出産後ということになります。

 

エストロゲン様作用を起こす生薬やハーブは女性を女性らしい体つきにしたり肌の美しさを整えたりするのに有効ですから、旦那様との子作り期間にはむしろ大きな役割を果たすでしょう。

 

また産後は急激なエストロゲンの減少によって鬱のような症状に陥る方もいると言います。

 

俗に産後うつと呼ばれるものですが、エストロゲンをサプリメントの力である程度コントロールできるのでしたら、これを防ぐにも役立つかもしれません。

 

結論としては、オーガニックレーベルの葉酸は念のため妊娠中には飲むべきではない、ということになります。

 

その代わり品質が悪いという訳ではありませんから、妊活中や産後でしたらとても良い効果が期待できるかもしれません。

 

幸い、オーガニックレーベルの葉酸は定期購入がはじめやすい初回実質無料サービスをしていますし、体に合わずとも縛りは3か月の継続購入と良心的です。

 

妊娠するまでのサプリメントとして使ってみてはいかがでしょうか。