ステロイド治療以外の治療法

ステロイドについてよく理解しても、やはりステロイドは使いたくない!と考えるお母さんも存在するものです。
お医者さんもそういった方に無理にステロイド治療を勧めたりはしません。

 

あくまでステロイド治療は乳児湿疹を改善させる有効的な治療法のひとつに過ぎませんので、どうしてもステロイドを使うことに抵抗がある方には、アトピー性皮膚炎のケアの項目でも触れた、次のような治療法も視野に入れてみましょう。

 

 

  • ステロイドに変わる軟膏治療のプロトピック治療
  • 肌疾患に有効な成分を含む温泉療法
  • 活性酸素を取り除く作用のあるSODを配合したステロイド治療(丹波療法)
  • 西洋医学を駆使したアトピーアソシエイション
  • 漢方療法
  • アレルゲン物質エキスを少量注射し体質改善する減感作療法(免疫療法)

 

自分の考える治療法に近いものを施術してくれる病院を選択できれば、精神的負担も低減できるかと思います。

 

ただし、いずれもステロイドのように即効性ある効果には期待がもてない面がありますので、つらい赤ちゃんの症状を1日も早く完治させたい場合には、ステロイド治療についても改めて考えてみることをお勧めします。