乳児湿疹に気付いたらまずは病院へ

自然に治る見込みのあるものからお薬に頼るべき疾患まで、色々とある乳児湿疹。だからこそ、それぞれの赤ちゃんに合った適切なケアが重要になります。何を原因に乳児湿疹ができているのかを知るためにも、まずは専門医を受診しましょう。

 

自己判断でケアをしてしまうと返って症状を悪化させてしまう危険性もあります。赤ちゃんの体質、生活環境、衛生状況など様々な要因によって乳児湿疹は起きますので、正しい治療方法について医師からの指導を受けるようにしてください。

 

受診するお医者さんについては、産まれて間もない赤ちゃんであれば小児科や出産した産院などに相談すると良いでしょう。産まれて数ヶ月か経過し首も座っているような赤ちゃんであれば、皮膚科を選択するのもいいかもしれません。

 

どちらにしてみても信頼できるお医者さんに診てもらう方が精神的にも心強いかと思います。また小児科などであれば、待合でも細菌感染に考慮して別室を案内してくれるところも多くなっていますので、不安がある場合は事前に問い合わせてみるのもいいでしょう。