AFC葉酸サプリは要望に応えています!でもその代わり…

 

あっちを立てればこっちが立たないもので、要望に応えるには何かと妥協しなければならないところがあります。それが、天然葉酸ではない、というところでしょうか。しかし、これも妥協というのは少し語弊があるかもしれません。

 

AFC葉酸サプリに使われている添加物は厚生労働省推奨の無害な添加物ですし、吸収率の高いモノグルタミン酸型の葉酸を使用しています。

 

モノグルタミン酸型というのはつまり化学的に合成された、人工的に生成された葉酸ということです。

 

じゃあやっぱりダメな葉酸なの?と思われる方もいるかもしれませんが、モノグルタミン酸型の葉酸の長所としては吸収率が良いことの他に、天然のものよりも品質に安定感があるという点が挙げられます。

 

そもそも厚生労働省が推奨しているのはこのモノグルタミン酸型の葉酸を想定して400μgです。だから本来ならこちらの成分を使っている方がこだわっていると言えるかもしれません。

 

吸収率が高い分、過剰摂取にはある程度気をつけなくてはならないのですが、普通に一日の目安量を飲んでいる分にはまったく問題はありません。

 

AFC葉酸サプリは錠剤の舌触りを良くするためのコーティング剤として人体には無害の添加物を使用しています。価格を抑えるために化学合成された葉酸を使用しています。

 

世間的には化学合成された葉酸サプリ=劣る葉酸サプリという認識かもしれませんが、AFC葉酸サプリは使用者の声に答えるべく、化学合成葉酸サプリの中でベストな方法を選んだのです。

 

どうしても天然にこだわりたいという方には決しておすすめしませんが、品質に問題がないなら安い方が良いという方にはおすすめの葉酸サプリメントですよ。