錠剤が小さい。飲みこみやすい!

AFC葉酸サプリで摂取することができる主要な栄養素の量は以下の通りです。

 

  • 葉酸…400μg
  • 鉄分…10㎎
  • カルシウム…200㎎

 

AFC葉酸サプリは一日4錠を目安としていますから、1錠あたりの栄養素の量は単純に4で割った数ということになります。

 

錠剤は他の葉酸サプリと比べても小さく作られており、飲みこみやすくなっています。

 

4錠も飲まなければならないのかと感じるかもしれませんが、この点こそが100人の声を聞いた証なのではないでしょうか。

 

というのも、妊娠の時期によって必要な葉酸の量というのは微妙に違います。

 

例えば葉酸であれば、妊娠前から出産までは一日の400μg摂取するのが望ましいのですが、授乳期に入ればもう少し少な目でも大丈夫(280μg程度でオーケー)。

 

また、体調やその日に食べたものによってはサプリメントに頼る必要がなかったり、小さい錠剤と言えども飲みこむのが辛かったりということがあるかもしれません。

 

だからその日によって摂取量を細かく調整できるようになっていますし、体調が悪いときでも飲みやすく舌触りが良い質感になっています。

 

お値段が安い!

 

葉酸サプリは妊娠前から授乳期が終わる頃までの間は摂取することを推奨されていますから、一年強という限られた時間ではあってもそれなりのコストを要します。

 

安ければ安い方が良いというのが、妊婦さん達の要望だったのではないでしょうか。

 

そうかと言って安すぎるのは心配、品質はしっかりして欲しいし、しっかり必要な栄養を満たすことができるサプリメントが良い。

 

最高品質のものとは言わないから、無難なやつを作って欲しいという気持ち、よく分かります。

 

ボトルが小さくて持ち運びしやすい!

 

ボトルのコンパクト化はユーザーの声をもとに改良を行った結果のようですが、使用感に対してはユーザーの意見を取り入れて良いものにしていこうという姿勢が伺えます。

 

ボトルの大きさが使用感に影響するなんて、実際に使ってみなくてはなかなか分からないところだと思います。

 

しかしAFC葉酸サプリは一日4錠飲むものです。

 

どちらでも構わないのですが、一回に4錠飲む人もいれば、2回、3回に分けて飲む人もいる。

 

持ち運ぶ人もいるということです。

 

バックにいれるなら小さい方が良いのは当然ですが、小さくなったとしても精々数センチ。

 

かさばるかどうかで言えば大した違いはないはず。

 

しかし、あまり大きなものを持ち歩かない人にとってはその数センチが大きな差ですし、何より大きいと一目に立つような気がして嫌なのです。

 

バックからごそっとボトルを出したかと思うと葉酸のサプリメント。

 

妊娠したことをアピールしているように見られたら嫌でしょう。
何かの病気と勘違いされて心配されたら面倒でしょう。
美容系のサプリメントと思われて美容の意識が高いんだね(笑)って思われそうで怖いでしょう。

 

小さければ手の平で隠しながらこっそり取り出すことができます。

 

大きさそのものもそうですが、手のひらに収まるサイズというのが精神的に何だか安心なのです。