そして妊娠と言えば、基礎体温をはかることや排卵検査薬でチェックすること以外にも大切なのが子作りですが、Y子が言うにはこの子作りのタイミングも重要になるのだとか。
排卵日は生理の約2週間前に起きる訳ですが、それから卵子が卵管に滞在できる時間は24時間しかないのだそうです。

 

なので、この24時間の間に子作りできればいいのですが、その24時間がいつなのかは正確には分からないものですよね。

 

でも、この24時間中に子作りをしなければチャンスはまた来月...という訳ではなく、精子については約72時間受精可能と言われているので、排卵日の2日前と当日に子作りすれば妊娠の確率はぐっと高まるのだと教えてもらいました。

 

つまり、クリアブルー・イージーデジタルを使って2日後の排卵日が分かれば、子作りに適したチャンス日が分かるということな訳ですね。このことが理解できた時は、なんだかそれだけでも一歩妊娠に近づけたような気分になれました。

 

それまで子作りのタイミングなんて考えてみたことありませんでしたからね。