カンジダ膣炎に効果的なサプリメント

カンジダ膣炎は再発する可能性が非常に高い症状でもあります。またカンジダ膣炎の治療法について理解できても、膣内に薬を挿入すること自体に抵抗があるなど、不安を大きく感じてしまう方もいると思います。そんな方々にお勧めしたいのが、カンジダ膣炎に効果的とされるサプリメント商品です。

 

私が調べた中でも特にいいなと思ったのが、カンジダクリアスーパーと呼ばれるドクターズチョイスのサプリメントになります。ドクターズチョイスは、メーカーと直接コンタクトをとって製品を販売しているメーカー直販ブランドなので、仲介店がない分信頼も高く感じられるかと思います。

カンジタクリアスーパー

カンジダクリアスーパーはカンジダ菌に特化した天然の3大ハーブを使用したサプリメントなので、医薬品のような副作用の心配もありません。

具体的な成分としては、免疫を高めたりカンジダ除菌作用のあるパウダルコや腸内環境を整え殺菌作用のある黒クルミ、殺菌感染症やウィルス乾癬の治療ハーブとしても知られカンジダ膣炎の成長を阻害するオレガノオイル、コラーゲンの生成を助けるビオチン、免疫力を高めるニンニク・オリーブ葉・キャッツクロー根・ヨモギなどが配合されています。

服用は1日4粒を目安に2回に分けて飲めばいいだけなのですが、食事と一緒に摂取する方が吸収率が高くなる分効果も高めることができそうです。

 

 

フェミプロバイオ

加えて併用服用すると良さそうなのが、フェミプロバイオと呼ばれるサプリメント。フェミプロバイオはカンジダ菌に効果のある乳酸菌のデーデルライン桿菌が配合されたサプリメントになります。デーデルライン桿菌は女性の膣内にある善玉菌で、ラクトバチルス属の乳酸菌から構成されています。

中でも女性にとって特に重要とされているのが、ラクトバチルス・ラムノーサス菌(通称ラムノーサス菌)、 ラクトバチルス・ロイテリ菌(通称ロイテリ菌)、ラクトバチルス・アシドフィルス菌(通称アシドフィルス菌) 、ラクトバチルス・プランタラム菌(通称プランタラム菌)の4つの乳酸菌です。

これらが膣内のpHを酸性に保ち、細菌やバクテリアの膣内への侵入から増殖を阻害することでデリケートゾーンをバリアしています。フェミプロバイオには、この4つの乳酸菌が高配合されているのです。服用は1日1粒を目安で食間または食前~食後に飲むことができます。

 

カンジダクリアスーパーもフェミプロバイオも成分そのものが本来体の中に存在するものであったり、自然由来のものであったりするので副作用の心配がないのが安心して続けられる理由になります。

 

何より身体の免疫力を高めてくれるものなので、カンジダ膣炎の完治だけでなく身体の調子自体も良くすることができることを理由に服用している方も多く存在します。私も身体のことを考えて何かを続けたことはなかったので、このふたつのサプリメントは単にカンジダのためだけでなく自分の健康のための習慣として続けるよう意識しています。