チェックワンファスト妊娠検査薬と妊娠のチェック

妊娠しているかどうかを産婦人科で検査する場合には、問診、尿検査、内診、超音波検査を行います。これらの検査から妊娠検査薬などの簡易的な検査だけでは分からない細かい情報も得ることができます。

 

月経の遅れ、基礎体温の高い日が続くといった妊娠の兆候が見られる場合には産婦人科ですぐに検査を受けるようにしてください。尿検査においては尿の中に含まれる胎盤から分泌されているホルモンがどの程度含まれているのかを確認することになります。

 

もし含まれているのであれば妊娠していると考えて良いでしょう。月経予定日を1週間以上経過していれば判定することができますので、チェックワンファスト妊娠検査薬もこの尿検査の1つです。しかし、妊娠検査薬を使用しただけでは子宮外妊娠のような異常を見つけることはできません。

 

内診では医師が膣内に器具などを入れて、子宮や卵巣の様子を診察する、という方法になります。子宮や卵巣に異常がないかを確認することができます。

 

内診を受けるときは下着を脱がなければならないので、ゆったりとしているスカートなどを着ておくようにすると楽です。このように、妊娠検査薬で妊娠を知ることもできますが、検査薬だけではわからない情報もありますので、念を押すなら産婦人科を受診するのも良いでしょう。