葉酸を飲み始めるのは妊娠前が理想!

 

これは今更言うまでもない、もはや一般常識レベルのことかもしれません。

 

妊娠を計画しているなら早めに葉酸を摂取しましょうね、って葉酸サプリに感心のある方なら至るところで目にしているはずです。

 

その理由は、妊娠のごく初期の段階から葉酸の消費量が著しくアップするから。

 

それに、文字通り人間の根幹をなすものである神経管(脳や脊椎)が作られるのも極初期だから、そのときに葉酸が足りなければ神経管閉鎖症になるリスクが高まる、のだそうです。

 

単純な話、必要なときにないと困る。だから早めに摂っておく、ということなのです。

 

男性には健康な精子をつくるために必要な葉酸

 

葉酸は染色体異常のある精子を減少させる効果があると言われています。

 

もともと健康な男性の精子であっても、そのうちのいくつかは染色体異常を持っています。

 

そのような不完全な精子、歪な精子は当然受精能力がなく、染色体異常の精子が多すぎると妊娠の可能性はそれだけ下がります。

 

不妊と言えば女性側の問題と捉えられがちですが、実際にはその原因の実に約半数は男性側の原因によるものだとか。

 

近年では特に男性全体の精子の質が低下傾向にあるようで、なおさら妊活というのは夫婦一緒に行うものなのだという認識が一般化しつつあります。

 

母体となる女性が健康でなければならないのはもちろんなのですが、男性の精子が健康でなければ何も始まらないのもまた事実。

 

葉酸は精子の染色体異常を防ぎ、健康な精子を作るのに役立つ栄養素でもあるからこそ、男性も葉酸の摂取を推奨されるのです。

 

 

タイムラグも頭に入れて!

 

葉酸は染色体異常がある精子の量を減らし、精子の質を向上させることができるビタミンです。

 

ただし、精子のもとである精源細胞が精子に成長するまでに約二か月もかかるということは頭に入れておかなければなりません。

 

葉酸を飲んで一週間後に精子が健康になり始めるというのは少し虫が良くて、実際には二か月も後になってやっと葉酸のパワーが発揮されるのです。

 

ということは、例えば三か月後に妊娠することを目標にするとすれば、旦那さんも奥さんも同じタイミングで葉酸を摂取し始めなければなりません。

 

奥さんの方は赤ちゃんができたときに十分な栄養を蓄えておくために。

 

旦那さんは健康な精子を作り始めるために。

 

葉酸と言えば妊婦さんのものというイメージが強いですが、葉酸という栄養の重要性も、葉酸を早く摂った方が良いということも男女に違いはなく、ご夫婦で必要な成分なのです。

 

もちろん、精子の異常と葉酸だけを結び付けて考えるのは安易ですし、男性が原因の不妊は精子の染色体異常に限りません。

 

簡便な説明のために葉酸と精子の関係に絞ったお話だという点にご留意いただけたらと思います。