クリアブルーデジタルを併用するメリット

フライング検査をする方の中には検査結果を細かに記録し、その検査薬の信頼度を割り出そうという人もいるかと思います。事実、そうした記録がブログなどで紹介され、赤ちゃんが欲しい人達の貴重なデータとなっています。

 

中には、そんな検査記録を自分も真似してデータ化してみたい!と思ってはみるものの、なかなか実行するのは難しいと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人達にとって要領良く、より正確なフライング検査を可能にするための商品があります。それが、ワンステップ検査薬10回分とデジタル式妊娠検査薬のクリアブルーデジタル1回分がセットになった、ネット通販商品です。

 

例えば、今回は妊娠の可能性が高い!と感じた日には、生理予定日前にでもワンステップ妊娠検査薬で検査をします。ワンステップ妊娠検査薬は、生理予定日4日前からでも検査可能な製品ですので、早めに検査したいと感じることがあっても、やや精度が落ちるのみで大きな問題はありません。

 

そして想像通り陽性らしき反応が出たら、念の為に1日〜数日置いたあと、改めてクリアブルーデジタルで検査をします。ここで検査結果に陽性が出れば、ほぼ100%に近い確率で着床したと判断することができます。

 

デジタル式早期妊娠検査薬であるクリアブルーデジタルは、陽性反応を示すと妊娠何週目といった形で結果を表示します。これはデジタル式ならではの、特化した一面です。

 

 

このように、2つの性質の異なる妊娠検査薬を使うことで、回数を重ねて検査をしたりデータを取らずとも、信頼できるフライング検査を実現できます。セット販売価格についても3,400円と大変リーズナブルですので、2本で1,500円のチェックワンファストと比較しても、十分過ぎる程の使い方ができるのではないかと思います。