添加物は入ってない、に騙されないで!

 

正確に言えば、「ベルタ葉酸サプリ」にも添加物は入っています。

 

ただ、体に害のある添加物は入っていません。

 

葉酸もすべて天然ではなく、化学合成された葉酸も入っています。

 

原材料名のところに原料ではなく葉酸やビタミンCのように栄養素の名前が書いてあるものは人工的に精製された栄養素を原料として扱っているという意味です。

 

え、騙された…と思う方もいるかもしれませんが、特に葉酸についてはやっぱり優しいだけじゃダメなんですよね。

 

厚生労働省で推奨されている一日摂取量である400μgというのは実は天然の葉酸ではなく、化学合成された葉酸(モノグルタミン酸型の葉酸)なのです。

 

天然、無添加と言えば聞こえはいいですし、人は純粋さを盲目的に信じてしまうところがあると思います。

 

子供のような純粋さは確かに微笑ましいですが、だからと言って子供が悪いことをしないかと言えば話しは別ですよね。

 

天然だからと言って安心ではありません。その天然原料の良し悪しはパッと見では分かりませんからね。

 

反対に不純物のない人工的に作られた栄養の方が純粋と言えば純粋かもしれません。モノグルタミン酸型の葉酸の方が天然のものに比べて吸収率は高いという事実もありますしね。

 

「ベルタ葉酸サプリ」は純粋さの中にしっかりとした大人の分別を付け加えた、本当に頼りになるサプリメントなのです。