葉酸サプリは期間限定で使われることが多いサプリメントです。葉酸には色々な働きがあることが知られていますが、細胞が作られるときの多く消費されるビタミンだからこそ、体の中で元気な赤ちゃんを育てるには必要な成分と言われています。

 

だからこそ、妊娠したら葉酸の重要性を知ることになりますし、基本的には赤ちゃんのために摂る栄養素という扱いになっていて、自然に妊娠期とその前後にだけ飲めば良いサプリメントだと思われているのです。

 

でも具体的に、葉酸サプリっていつからいつまで飲むものなのでしょうか。どうしても飲まないとダメ?飲み過ぎたらどうなるの?

 

ここでは、そんな葉酸サプリに関する素朴な疑問を解決していこうと思います。


葉酸サプリはいつからいつまで飲むのが正しい?

 

葉酸サプリは元気な赤ちゃんを育て、お母さんの健康を維持するのにはとても重要な栄養素です。

 

とは言え妊娠している間だけではなく、日頃から私たちには必要な栄養分ですから、妊娠中や妊娠前後しか飲んじゃダメというものではありません。

 

よって飲み終わる時期はと言えば、「自分で決めて良い」というのが正しいでしょう。

 

葉酸は悪性貧血の改善にも役立つと言われますから、もともと貧血気味、鉄分を摂ってもなかなか貧血が改善しないという方にとってはとても体の調子が良くなるサプリメントかもしれません。長く続けるのも結構だと思いますよ。

 

あくまで赤ちゃんのために飲めればいいかなという方は、ではいつごろから飲むのが正しいでしょうか。

 

一般的に推奨されるのは、最低でも妊娠の一か月前くらいから飲み始めることです。

 

赤ちゃんがグングン細胞分裂を繰り返し、人間らしい体を作っていくはじめの段階において葉酸はとても重要な役割を果たします。

 

だから、赤ちゃんがすっごく小さい頃から、お母さんの体の中には十分な量の葉酸が蓄えられているのが望ましい。

 

そのためには、早めに葉酸を摂取しておくのがベストということなのです。

 

時期別に葉酸の役割をざっと並べてみましょう。

 

妊娠初期

妊娠初期は、赤ちゃんの大事な中枢神経が出来はじめます。

 

中枢神経というのはいくつもの神経かまとまって、束になって構成される文字通り人体の中枢を担う神経系です。

 

つまり脳や脊髄のことですね。

 

妊娠のかなり早い段階からこの中枢神経は作られ始め、その過程で葉酸が大量に消費されます。

 

この時期に葉酸を摂取することで、二分脊椎症という神経管閉鎖障害の一つを予防する効果があると言われています。

 

妊娠中期

 

妊娠初期から中期にかけて、赤ちゃんの体はすごく活発に細胞分裂を繰り返しどんどん大きくなって行きます。

 

初めから十分な栄養があることは大事なのですが、ヒトの体が完成しつつある妊娠中期にいたっても、まだまだ油断はできません。

 

赤ちゃんはお母さんから栄養をもらうしかなく、お母さんがいかに健康なのかが、赤ちゃんの健康を作り上げる土台となります。

 

しかしこの妊娠初期から中期にかけては、つわりが酷くなる方が多く、食べ物がろくに食べられなくなる時期でもありますい。

 

それでも葉酸をはじめ各種ビタミンやミネラルは絶対に必要なことは言うまでもありませんから、サプリメントはあると便利です。

 

出産後~授乳期

 

無事に出産が出来れば、お母さんの体はお母さんだけのものです。

 

しかし、消耗してしまった体力を取り戻すのは大変なことですし、これからはお母さんが意識的に赤ちゃんの栄養を補給してあげなくてはなりません。

 

母乳をあげるときにも必要な成分の一つが葉酸です。

 

赤ちゃんははじめのうち、母乳に含まれる栄養で成長することになります。

 

母乳は赤ちゃんにとってパーフェクトなエネルギー源なのですが、母乳は当然お母さんの体の中で作られるものですから、十分な栄養がなければなりません。

 

特に葉酸は母乳に多く含まれる栄養素ですから、それだけ消費する栄養でもあるということ。

 

葉酸を授乳終わりまで飲み続けることが推奨されるのは、母乳にも十分な葉酸を含ませることができるようになのです。

葉酸サプリ、どれぐらい飲み続ける?飲まなかったらどうなる?飲み過ぎたら?記事一覧

 

葉酸サプリを飲まなかったらどうなるの?葉酸サプリは少なくとも妊娠前から授乳期までの消費量が大幅に上がるビタミンですから、全ての妊娠予定の方、妊娠中の方に積極的に摂取していただきたい栄養素です。しかし、妊娠しているなら葉酸サプリメントは必要不可欠で、あたかも絶対に飲まなければならないという印象を受けますが、本当に葉酸はサプリメントで摂らなければならないのでしょうか。葉酸サプリを飲まなかったらどうなる...

 
 

注意!葉酸は取りやすい栄養ではありません一日400μgという基準はあって、毎日その量を摂取することは可能だということかと聞かれると、それは難しいと言わざるをえません。400μgを食事から摂るのは結構な食事量が必要になる上、葉酸は水溶性ですし、体内からはすぐに出て行ってしまうビタミンですから、コンスタントに一定量の葉酸を摂りたければサプリメントは非常に有効で経済的です。しかし、足りなければ即障害を持...

 
 

過剰摂取が怖い!飲み過ぎたらどうなるの?厚生労働省で推奨される一日の葉酸摂取量は400μgで、多くの葉酸サプリメントがこの400μgを達成できる量の葉酸を含有しています。ところが、葉酸は何もサプリメントからだけではなく、普段口にする野菜などからでも補えることのできる栄養のはず。つまり、葉酸サプリはあった方が良いと判断した方で、普通に食事を摂れる方は、むしろ野菜を食べた分だけ過剰摂取になるのではない...