自分に合った妊娠検査薬を選びましょう

これって妊娠の兆候だろうか??と思ったらすぐに検査したくて、早く結果が知りたくてウズウズしてしまいますよね。でも妊娠検査薬って色々あるし、どれを使えば良いか分からない…フライングで使える検査薬は?使いやすい検査薬は?

 

妊娠検査薬の仕組み

妊娠すると分泌量が上がり尿中に排出されるヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(HCG)を検知することで、妊娠の兆候を探ることができます。感度についてはどれくらいのホルモン量で感知するかを表します。数字が低い方が、感度が高いということになります。

※価格については希望小売価格(税抜)、製品の最少単位価格(単品で買えないものはセット料金)を表示しています。

 

クリアブルーデジタル

基本情報

【感度】25 IU/L
【価格】1,880円
【フライング】O.K!!
【おすすめ度】

特徴

クリアブルーデジタルは世界で唯一、妊娠しているか否か、妊娠何週目かがデジタル表記で分かる妊娠検査薬です。
感度が高いから生理予定日4日前からでも検査可能で、結果がはっきりズバリと表記されるから正確で分かりやすい!
米国とヨーロッパのみで販売されている商品ですから、購入はネット通販に限定されます。

お値段は一本1,880円ですが、2個セットで2,880円、3個なら4,280円。決して安い妊娠検査薬ではありませんから、フライングに適しているとは言ってもある程度確信がある状況でのご使用をおすすめします。フライング検査の結果に確信を持ちたいときクリアブルーデジタルは信頼感◎です。

 

クリアブルーデジタル妊娠検査薬の詳細

 

ワンステップ妊娠検査薬

基本情報

【感度】25 IU/L
【価格】5,800円(50回分)
【フライング】O.K!!
【おすすめ度】

特徴

一回当たり116円という破格のお値段がワンステップ妊娠検査薬の最大の特徴です。
感度は高く、生理予定日4日前から検査可能。精度はデジタル表記のものには敵いませんが、早くに妊娠を知るにはこまめに検査するのが一番。
一度陽性反応が出ると何度も検査したくなってしまう方にもおすすめです!

ネット通販限定での販売となっており、薬局等では購入できません。通販とは言え一度のお買いもので済ませたい妊娠検査薬ですから、50本セットは嬉しいところ。
ワンステップ妊娠検査薬10本とクリアブルーデジタル一本で3,400円のセットもあります。

 

ワンステップ妊娠検査薬の詳細

 

クリアブルー(オムロン社)

基本情報

【感度】50 IU/L
【価格】800円
【フライング】不可
【おすすめ度】

特徴

オムロン社製。わずか1分の待ち時間で判定が出る世界でもシェア率が高い妊娠検査薬です。
感度は低く設定されておりフライングには向いていませんが、くっきりと見やすい判定窓で妊娠の印が分かりやすい!生理予定日より一週間経ってからご使用ください。

一本当たりのお値段が800円、二本セットでは1200円。妊娠の兆候があり、病院に行く前の予備検査に使うことをおすすめします。
アマゾンなどネット通販及び薬局でご購入いただけます。

 

チェックワンファスト(アラスク社)

基本情報

【感度】25 IU/L
【価格】750円
【フライング】O.K!!
【おすすめ度】

特徴

生理予定日当日から使用できるフライングO.Kな妊娠検査薬。
お値段は一本750円ということですから、一度の判定では何とも言えないフライング検査用としては少し高上りかもしれません。

チェックワンファストという名前からフライング検査と言えばこれというイメージも強く、生理予定日の一週間後までなんて待てないという方にはよく親しまれています。医療用医薬品に分類されていますので、処方箋を受け付ける薬局やドラックストア等で購入することになります。

 

ドゥーテスト(ロート製薬)

基本情報

【感度】50 IU/L
【価格】1,200円
【フライング】不可
【おすすめ度】

特徴

知名度が高く人気の妊娠検査薬ですが、生理予定日一週間後から検査するタイプなのでフライングは不可。
採尿部が広く検査しやすく、判定結果が分かりやすいのもポイントで、はじめて妊娠検査薬を使う方でも戸惑わずに使うことができておすすめです。

疑いを確信に変えるHCG検出率99%が頼もしい!
薬局はもちろん、ネット通販でも購入することができます。